最新情報

2022.01.08
「地形で見る住吉の魅力」講演会とまち歩き 募集開始しました 2022.2.27実施
2022.01.02
住吉大社初詣の様子
2022.01.01
広報すみよし 令和4年1月 歴史コラム⑮ ”一寸法師と住吉” 掲載されました
2021.07.05
帝塚山古墳が朝日新聞に紹介されました。
2021.06.07
広報すみよし6月号 歴史コラム "御田植神事" 掲載されました。
2021.06.01
朝日新聞に住吉大社と当会の紹介記事が掲載されました。
2020.11.02
この度、当会の活動が評価され、大阪市よりボランティア部門で大阪市地域福祉推進功労者表彰を受賞しました。

特定非営利活動法人 すみよし歴史案内人の会

特定非営利活動法人 みよし歴史案内人の会は、

・住吉大社ほか主として住吉区内の様々な文化資産を研究し、

・住吉の街を訪れる方々にまち歩きツァーなどを通じてご説明することを中心として、

住吉および関連近隣地域の観光、社会教育等に関する特定非営利活動を行っています。

クリックで拡大 住吉大社 本宮
クリックで拡大 住吉大社 反橋
クリックで拡大 帝塚山古墳
クリックで拡大 住吉行宮・正院殿

令和3年度 「すみよしの魅力PR補助金事業」      2021年度

「地形で見る住吉の魅力」 講演会とまち歩き

住吉地域は「上町台地」の南端を形成すると共に泉北台地から北上する「我孫子台地」の北端にも懸っており、この二つの台地終端部の綾なす地形が住吉の起伏を形成しています。新之介氏の講演により大阪と住吉の地形の特徴を学ぶと共に、高低差に富んだ現地を探訪して住吉の魅力をかみしめましょう。

開催日:令和4年 2月27日(日)

(1)講演会
☆会 場 住吉区民センター小ホール (住吉区役所横)
☆時 間 10:20 ~ 12:00 (受付開始 9:45) 
    講演 「大阪の地形と住吉」 新之介氏(大阪高低差学会代表)

(2)まち歩き 雨天決行します (荒天中止)

☆集合場所 南海高野線住吉東駅 西改札口(難波方面行き改札口)
☆時 間  13:30 ~ 15:30 (受付開始 13:00)
     コース 住吉東駅▶大海神社▶生根神社横斜面▶東粉浜小学校横斜面
      ▶帝塚山古墳登頂▶久保田坂▶阿部野神社下(新之介氏 定点ガイド予定)           *約4㎞ 急坂登り下り有

参加費 : 700円(講演会+まち歩き) ・講演会のみ:500円 まち歩きのみ: 300円
定 員   : 100名  (先着順)  申込締め切り 2月23日(水) 

申込み :  往復葉書に 氏名・フリガナ・郵便番号・住所・電話番号・参加人数 および講演会のみ/まち歩きのみ/両方 のいづれか を記入し、下記宛先にお送り下さい
当会で受領後、返信はがきで「参加証」を送付させていただきます。

〒558-0046 大阪市住吉区上住吉1-9-26
NPOすみよし歴史案内人の会 「住吉」係

当会ホームページ (「すみよし歴史案内」で検索)の 「問い合わせ」 欄からも申込みができます  
   電話問合せ先 : 06-6690-7723(月・水 13:00~16:00 )

チラシ PDFファイル表示

◎ コロナウイルス感染状況により中止又は予定変更の場合があります

 

カシミール3Dによる住吉の凸凹
大海神社参道の崖
帝塚山古墳からの夕陽
高野線の切通

まち歩き実施時の新型コロナウィルス対策    2020.7月から実施しております

当会は新型コロナウィルス感染拡大防止に取り組んでおります。
下記の事項を遵守し、まち歩きを実施します。「安全安心まち歩き」にご協力をお願いします。

まち歩きは事前申込制、少人数編成、90分~100分の行程で実施します。

ご参加される方
① マスク 又は フェイスシールドの着用
② 受付にて、お名前、連絡先、体調をお聞きします。
  当日の朝検温していただき万全な体調でお越しください。
  体温計、
消毒液を準備しておりますので、必要な方はお申し出ください。 
  またマスクをお忘れになられた方は、有償にて提供します。 

③ 距離を確保していただき、まち歩きをお楽しみください。

ガイドスタッフ
① マスク 又は フェイスシールドを着用
② 当日の朝、検温し、万全な体調で、臨みます。

おことわり

・発熱や喉・咽頭痛など風邪の症状がある方は参加をご遠慮ください。
・今後の感染状況により、中止させていただく場合がございます。


特定非営利活動法人 すみよし歴史案内人の会

お問い合わせ